3月に中古グランドピアノご購入を検討されていたKさま。
4月にピアノバンク(タケモトピアノ@大阪堺市)でとても良いピアノが見つかりました。

1991年製のC5E、艶消しウォルナットで自動演奏装置付です。

ハンマーの厚み、響板の状態、錆など隅々までチェックします。

使用頻度も大変少なく「これだっ!!」と思ったのですが、なんと予約済み・・・

わずかな望みをかけてキャンセル待ちにしました。
数日後・・・ 「キャンセルになりました」と連絡が!!

工房へピアノが到着したのが5月8日。
 

早速整備に入ります。
まずは内装です。

今回だけでなく私どもで中古ピアノをお売りする時、なるべく前オーナーが使用した痕跡を残さないようにしています。
このピアノは使用頻度が少なかったので、ハンマーヘッドの弦溝がさほど深くなく、軽く整形しました。
 

グランドピアノはオキマリのパンチングクロスをスタインウェイクオリティに変更。
 

毎年メンテナンスを行っていたようですが、アクションの調整は全然・・・
自動演奏装置を外さないと調整できないので面倒だったのでしょうね。
ジャックの前後調整はカナリひどい状態でした。

鍵盤上面の高さをピシッと揃えます。
 

あとは鍵盤の深さを揃えたりと様々な調整をしました。

 

続いて外装です。
そもそもこのピアノは外装ランクがB級とのことでしたが、そのわりにはキレイです。
でもやはり傷が全く無いわけではないので修復しました。

一番ひどかったのが鍵盤蓋の内側。引っかき傷というか爪の跡が多数あります。

完璧では無いもののほとんどわからないレベルまでに。

写真はありませんが、他の部分も同様に作業しました。

 

自動演奏も奇跡的に不具合なし。
今となっては古いタイプなので演奏能力はイマイチですが・・・
この自動演奏装置はオマケみたいなもので、ピアノの価格に含まれません。
では、自動演奏の動画をどうぞ。

 

以上で整備終了です。

現在はまだご予約の段階なので、Kさまに直接ご覧いただいてから正式な契約となります。

 


【PR】山梨のピアノ調律・ピアノ修理はシミズピアノサービスにお任せください。
山梨県内出張費無料。1級ピアノ調律技能士です。http://www.piano-sps.com