先月、10月下旬にお預かりしていたKさまのカワイピアノ【BL-31】の修理をはじめました。
img_4206 img_4207

img_4208 img_4212

長年置かれていた場所の湿度が高く、カビが多くアクションの動きが悪くなるスティックという症状が多発していましたので、お預かり後しばらくピアノを開放して自然に湿気を飛ばしていました。

お預かりしてすぐは、ほとんどのハンマーが戻ってこない状態でしたが、写真を撮っていませんでした^^; 下記は数日経過後で、かなりスティックが減っていました。
img_4646

スティック修理ですが、カワイアクションの場合、プラスチックのフレンジを木製に交換する事がベストで、まずはウイペンフレンジから
img_5206 img_5208

全てのウイペンを外していきます。
img_5209 img_5210

センターピンを抜き、木製フレンジに交換していきます。
img_6216 img_5211

img_5212 img_6217

img_6219 img_6220

img_6221 img_6222

ウイペンフレンジ交換は88key分全て終わりました。続きはまた。


【PR】山梨のピアノ調律・ピアノ修理はシミズピアノサービスにお任せください。
山梨県内出張費無料。1級ピアノ調律技能士です。http://www.piano-sps.com