中古ヤマハアップライトピアノ U10A①』のつづき
特に期限があるわけではありませんが、新年度の需要に向けて空き時間を作業に当てています。

拍子木の研磨。ビフォー・アフターです。
この部分は目に付きやすいので念入りに。
 

口棒も同様に磨きました。(アフター)

続いて鍵盤押え。
元々はエンジのフェルトなのに赤が貼ってありました。
オリジナル色に戻します。こんな小さなことですけどウチのコダワリです。
 

常に各色を在庫しています。

汚れが多いですが傷は少なかったので楽に研磨できました。
 

譜面台も。一見キレイに見えますが・・・
黒鍵に当たった傷がありました。

ビフォー・アフター
 

上下前板も研磨。(アフター)

鍵盤蓋はよく目に付くところなので念入りに研磨しました。
(左:ビフォー・右:アフター)
 

 

 

今回使った道具類です。(ボリッシャーはRYOBI PE-2100。撮り忘れました。)

最後に鍵盤です。
なかなか写真で写しにくいのですが・・・

奥がビフォー、手前がアフターです。

右から研磨前→汚れ落とし後→研磨後

白鍵の横もキレイにします。
 

完成です。

以上で外装・鍵盤の研磨作業は終了です。
内装整備は、また空き時間で作業していきます。


【PR】山梨のピアノ調律・ピアノ修理はシミズピアノサービスにお任せください。
山梨県内出張費無料。1級ピアノ調律技能士です。http://www.piano-sps.com