地元『山梨』にこだわる理由。

  • HOME »
  • 地元『山梨』にこだわる理由。

私は100%山梨県民。かゆいときには「カジリます」(笑)

なぜこだわるかと言いますと、それは山梨に住んでいるからです。
東京や神奈川と隣接しているためか、県外からピアノ調律師がたくさん来ます。
そもそも山梨には調律師がたくさんいないのです。

でも、ピアノに何かトラブルがあっても・・・
すぐには来てくれません。
理由は「遠いから」

また、定期的なピアノ調律もお客さまの都合となかなか合いません。
理由は「遠いから何軒も抱き合わせて1日にできる仕事が限られているし、毎日行けない」

そのように我慢してしまった結果、ある意味「間違った文化」が根付いてしまいました。

山梨県内は出張費無料です。

私は会社員ではないので、時間にある程度の余裕があります。
1日にできる仕事量は限られていますが、ちょっとしたトラブルを解決できる時間は、その中でも見つけることができます。
それだけではなく、移動しなくて良い環境でない限り1日2軒(台)しか予約を受けません。
例えば、午前「富士河口湖町」→午後「北杜市」ということも珍しくありません。
これは「来て欲しい時に行く」をできる限り実現したいからです。
今どきの効率的業務と比べて掛け離れていますが、そこを大事に思っています。

ただ、ちょっと待ってください!!

お客さまのピアノを良く知っているのは、いつものピアノ調律師です。
何かあったら、まずはいつもの調律師ご相談ください。
それでも問題が解決できない場合は、こちらからお問い合わせください。

留守番電話・FAX共用 TEL 0554-22-6840 24時間受付中

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

最近の工房日誌

ブログ「音故知新」

PAGETOP
Copyright © SHIMIZU PIANO SERVICE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.